2009年11月07日

くりっく365のデメリットについて

FX投資を行う際に考える事と言ったら、メリットばかりだと思います。しかし、何かを行う時にはその影に有るデメリット部分についても考えておく必要があります。

通常のFXと比較して、くりっく365を行ったらどういうデメリットがあるのか。今までと何が違うのか等、くりっく365を行う検討材料にしてくれればいいと思います。

【取引システムの利便性】
相対取引と比較して、くりっく365取引は歴史が浅い事が挙げられます。公正機関が行っている事で、安心して取引が出来ると言うメリットはありますが、システムに関してはやはり公正機関が利用しているシステムである事から、通常のFX業者の方が最新鋭システムや機能を導入していますので、使いやすさから言ったら劣る場合があるでしょう。とは言う物の、くりっく365取り扱い業者も独自のシステムを構築する等して、利便性を追求している方向にありますので、業者ごとのシステムを比較して検討すると良いでしょう。

【取引可能時間】
オンラインで取引を行う場合、メリットと言ったら時間帯を気にする事無くいつでも取引が出来ると言う事ではないでしょうか。
相対取引を行う場合には、24時間いつでも取引可能と言う業者が多い中、くりっく365に関しては、取引が出来ない時間帯と言う物が存在します。通貨によって利用できない時間帯と言うのは異なるのですが、大体は朝方の時間帯およそ1時間〜1時間半程度でありますので、そう言った時間帯も考慮してシステムを利用する必要があります。
posted by くりっく365 at 10:58 | TrackBack(0) | くりっく365 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX通貨ペアについて

FX通貨ペアは、くりっく365でも使用する項目ですので、どう言った物か説明してみたいと思います。

通貨ペアは、通貨をペアにする事で、2つの国の通貨の組み合わせになります。くりっく365を含むFX取引において使われている言語です。

通貨ペアは色々ありますが、どこの証券会社でも基本的に取り扱っている通貨ペアがあり、それを「基本通貨ペア」と呼んでいます。

【基本通貨ペア】
・アメリカドルと円
・ユーロと円
・イギリスポンドと円
・オーストラリアドルと円
・ニュージーランドドルと円
・カナダドルと円
・スイスフランと円
・ユーロと円

となります。その他にもくりっく365取り扱い業者によって、比較をしてみると色々な通貨ペアがあります。

通貨ペア毎に特徴はあると思いますが、それを比較したとしてもFX取引自体が初心者である場合には、私達の一番身近にあるアメリカドルを使うのが、入りやすいのではないかと思います。

また、くりっく365において、為替差益・スワップ利益を狙って収益を上げようとしているのであれば、日本円以外の通貨を混ぜ合わせて取引を行う、つまり外貨同士の通貨ペアが、収益が上がりやすいと言われています。

通貨ペアを取り扱っている種類によって、証券会社を選んでいるという人も増えてきている様です。スワップ利益を目的としているのであれば、スワップポイントが高い通貨、為替差益を目的としているのであれば、変動幅が大きい通貨ペアを選ぶ事が、成功する秘訣ではないでしょうか。
posted by くりっく365 at 10:58 | TrackBack(0) | くりっく365 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くりっく365で取り扱っている通貨

くりっく365で使用出来る通貨で、注目を集めている通貨について説明してみたいと思いますので、色々と比較してみて下さい。

【南アフリカランド】
FX通貨ペアをくりっく365で扱う場合、南アフリカランドは円とペア(ZAR/JPY)で取り扱いする事が可能になっています。

この通貨ペアは相対取引を行っている業者でも、人気がとてもある通貨ペアで、殆どの業者が取り扱っている位人気が有ります。その秘密は10%を超える高金利で有る事が言えるでしょう。

南アフリカランドは、貴金属類(金・ダイヤ等)の算出がとても豊かな資源国として有名です。それだけでなく経済的にも物凄く発展してきている国だとも思います。

高金利だからと言って、長期で運用をしようとするのも良いと思うのですが、変動率が高い為に、レートが変動する可能性もありますので、安心しきらずに動向を見て決めるのが良いでしょう。

【トルコリラ】
南アフリカランドと比較して、トルコリラに関してですが、くりっく365で円とペア(TRY/JPY)にして取り扱う予定だったのですが、昨今の世界的金融不安も重なって、取り扱いが見送りになっている通貨ペアです。

この通貨ペアが実現した場合、金利が16.75%ととても魅力的です。高金利過ぎて相対業者では取り扱っている業者が少ないのですが、これからくりっく365においても増えていきそうな通貨ペアです。

先程の南アフリカランドと同様、変動率も高いと予想されますので、今後の動向には注目していきたい通貨ペアです。
posted by くりっく365 at 10:58 | TrackBack(0) | くりっく365 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。