2009年11月07日

くりっく365のレバレッジに関して

通常のFXやくりっく365で利益を出す方法としては、為替差益で利益を出すか、スワップポイントの金利によって利益を出すかと言う方法になるかと思います。

比較してみると、スワップポイントの金利で利益を出す場合には、長期運用をする必要がありますので、各通貨の値動きにいちいち反応しないで、耐える必要があります。

また、レバレッジもいくら最大100倍程有るとは言っても、それを最大限の倍率で利用しない方が無難ではないかと思います。レバレッジを大きく取ってしまった場合で、為替のレートが多少下がったとしましょう。そうなるとかなり大きな損失を出す事になってしまいます。リスクは余りにも大きく、大きく損失が出てしまった場合、長期で保有する事はかなり難しくなると見て良いでしょう。

もちろん、レートが多少上がれば利益も大きく出ます。レバレッジを最大限100倍にしたとしたら、スワップポイントも100倍になります。為替差損も100倍になります。損失も大きければ利益も大きいと言う事です。

利益を出している内は良いのですが、損をしている場合、資金もどんどん減ってくる様になります。そうなると精神的に良くはありません。イライラもしてきますし、胃の痛い思いをするかもしれません。売り時も間違える様になって正しい判断をする事が出来なくなります。

こう言った事を比較して考えてみると、くりっく365で運用をしていくにはレバレッジを2〜3倍位で運用していく方が、安心感が高まるのではないかと思います。
posted by くりっく365 at 10:58 | TrackBack(0) | くりっく365 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くりっく365での注文の仕方「OCO注文」

FX投資をくりっく365にて行う際に、色んなやり方で利益を上げようと思うと思いますが、注文の方法1つ取っても利益を出す事が可能です。色んなやり方を比較してみて、ご自分に合った注文方法を選ぶ様にしてみて下さい。

FX投資の中でも、くりっく365でFX投資を行う際の注文方法として「OCO注文」と言うやり方が有ります。

この方法は、ポジションを最初から持っている場合、注文する事が出来る方法で、利益の確定とロスカット注文を同タイミングで出す事が出来るやり方です。

分かりやすく比較して言うと、指値注文と逆指値注文が一緒に出来ると思って頂ければ良いでしょう。

具体的に例を挙げて話してみると、買いのポジションをドル/円200円で保有しているとします。そこで、OCO注文を行った場合、205円の利益確定注文を出す事が出来るのと、同時に195円のロスカット注文を出す事が出来ると考えて頂ければ良いでしょう。

この方法を行う事で、どちらかの注文が約定した場合に、もう片方の注文が自動的にキャンセルされる様な仕組みになります。

このOCO注文を行うタイミングとしては、通常決済注文の時に行う様な形になります。

エントリー自体は成行・または指値注文で行う様にして、利益確定ラインとロスカットラインを指定する様な形になります。

このラインの決定には、利益確定の幅を大きく取る様にして、ロスカットの幅を小さく取る様にします。この事により利益を確定させる時には大きく出来て、損失になる時には小さい損失で済む様になります。
posted by くりっく365 at 10:58 | TrackBack(0) | くりっく365 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くりっく365での注文の仕方「ストリーミング注文」

くりっく365でFX投資を行う際に、注文をすると思いますが、その注文方法には色々と方法が有ります。その方法の内容をよく理解し、有益に使う事で、より有利にくりっく365を進めていく事が出来ます。

その注文方法を比較してみて、非常に便利な方法が「ストリーミング注文」です。この「ストリーミング注文」とは、チャート上に表示されているレートを、好きなタイミングでクリックする事により、注文が出来る注文方法になります。

これは、成行注文と比較してみても約定値段に差異が発生しない為、自分が思っている金額で約定する事が出来る、非常に便利で有利な注文方法になります。

例えば、通貨ペアが「ドル/円」だった場合で、その時点でのレートが『Bid 200円』『Ask 201円』だとします。この場合にストリーミング注文を行うと、レートが『Bid 200円』『Ask 201円』として表示されます。その時点で買い注文をする時には『Ask 201円』をくりっくして約定する事が出来ますし、売り注文をする時には『Bid 200円』をクリックして約定する事が出来ます。

ちなみに、『Bid』とは自分が売りに出す時の値段、『Ask』とは自分が買う時の値段と言う事になります。

但し注意点があって、ストリーミング注文をしようとしてクリックした時にレートが動いてしまった場合には、再度レートを取得しなければなりませんので、相場変動が激しい場合には約定自体が難しいと言う事になります。

ですから、ストリーミング注文をするのであれば、相場変動が穏やかである時に行う様にしましょう。
posted by くりっく365 at 10:58 | TrackBack(0) | くりっく365 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。