2009年11月07日

税制メリット

くりっく365を利用すると一律20%の税制優遇が受けられることがメリットとして挙げられます。
しかし他にもくりっく365の税制面で多くのメリットがあります。
ここでは税制面のメリットに関連するマニュアルを紹介します。

くりっく365の税制面でのメリット3本柱の1つめは先に述べた「申告分離課税」です。
所得税と別に課税できるので税金が少なくてすむというものです。

2つめは「損失を3年間繰越控除できる」というものです。
損失が出た際に繰越して計上できます。
一般的にFXで損をしても所得は減らないので税金も減りません。
その分FXで損失を出すと不利ということになります。
損失を3年間繰越できることによりその不利なところが解消できます。
次の年以降、利益にかかる税金が安くなることもあります。
但し取引を行っても行っていなくても毎年確定申告をする必要があります。
確定申告を行うさいの申告マニュアルとして、繰越控除を行うには、通常の確定申告に加えて損失専用の書類の提出が必要となります。
注意しましょう。

3つめは「商品先物取引や証券先物取引などと一緒に損益を通算できる」というものです。
金融取引全てをまとめて計算できるということです。
たとえば商品の先物取引で損をしていても、FXで大幅な利益があればそれを合算して計算することによって支払う税金を安く抑えることができます。
このようにくりっく365ではかなり税制面で大きなメリットがあります。
posted by くりっく365 at 10:58 | TrackBack(0) | くりっく365 マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。