2009年11月07日

リスク

くりっく365に関係するリスクと、その対応マニュアルをみてみましょう。
リスクにはまず「価格変動リスク」があります。
これは為替のレートが変動することにより生じるリスクのことです。
いくつかあるリスクの中で最もシンプルな基本的なものです。
例えば米ドルが1日目1ドル100円だったので買い、2日目にレートが105円になりました。
この時点で5円の得ですが、もっと価格が上昇すると見込んでホールドしました。
3日目に1ドル98円まで下がってしまった場合、2円の損です。
これが価格変動リスクです。
為替の動きを予測することはなかなか難しくうまくコントロールできません。
FXではスワップポイントによる利益をあげることもできますが、やはり価格変動の損益で利益を上げたほうが大きく儲けを出すことができます。
価格変動リスクは最も分かりやすく、最も避けにくいリスクなのです。

くりっく365にも関係するものとして次に挙げるのは、「金利変動リスク」とその対応マニュアルです。
これはスワップポイントを受け取ったり支払ったりする際にスワップポイントが変化するリスクのことです。
そもそもスワップポイントとは、世界各国の経済情勢などを反映して日々変動しています。
固定のスワップポイントを持つ通貨は存在しません。
例えばその国の経済情勢が悪くなると、ある日突然その国の金利が下がります。
そのときスワップポイントがマイナスになることがあります。
スワップポイントでポジションを持って取引していた人には大きなマイナスです。
この金利変動リスクは短期投資を行う人にはたいした影響はありません。
しかしスワップポイントを狙っている長期投資を行う人には影響を強く与えます。
この金利変動リスク対策マニュアルとしては、適当な位置、あいまいな位置でのポジションを持たないということが一番大事です。
posted by くりっく365 at 10:58 | TrackBack(0) | くりっく365 マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132235867

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。