2009年11月07日

くりっく365における手数料について

どんな投資を行うにしても、付いて回るのが「手数料」です。近年では色んな業者がFX投資の手数料を無料にすると言った様な内容を打ち出していて、人気を博していますが、くりっく365における手数料に関してはどうでしょうか。

通常のFX投資と比較すると、くりっく365で手数料が無料になると言う事は基本的には無いと言って良いでしょう。くりっく365では公設機関の東京金融取引所を介して行う取引になります。その取引所が各業者に対して取引の依頼をして取引が成立する形になります。

ですから、業者が代行して取引をするのですから取引所に対して手数料が発生する様な形になります。この手数料は絶対ですので、手数料自体が無料になる事は無いと言う事になります。

それと比較して、通常のFX取引においては、もちろん手数料がかかるのですが、スプレッド取引等で利益を得たり、スプレッドで利益を得たりしていますので、名目上手数料を無料と言う形に出来るのです。

それとは別に、海外におけるマーケットではスプレッドのみ指定して、手数料が無料と言う場合が多いのが特徴です。しかし日本ではそう言った事にならない様に、かなりスプレッドを高めに設定している事になります。それによって出来るだけ手数料を軽減する様にしています。

また、くりっく365ではロールオーバーやスワップポイントで利益を上げる可能性が高い事から、手数料分もカバー出来る様になると思います。しかし課税に関する問題が出てきますので、業者ごとに課税方法については調べておく必要があります。
posted by くりっく365 at 10:58 | TrackBack(0) | くりっく365 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132235828

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。