2009年11月07日

くりっく365のデメリットについて2

FX投資でもくりっく365を利用して、投資をする際に考えられるデメリット部分を挙げてみたいと思いますので、色々と比較してみて是非参考にして下さい。

【手数料】
相対取引等を行っている非取引所取引の業者では、手数料を無料にしている業者が多くなってきていますが、取引所取引のくりっく365を扱っている業者に関しては、手数料が無料という業者はありません。大抵は73円〜525円程度と幅はありますが手数料は取られる形ですので、キャンペーン時期等見計らって利用するなどしてみると良いでしょう。

【レバレッジ】
非取引所取引で行う業者では、レバレッジが最大400倍の物が有る等、魅力満点だと思うのですが、くりっく365に関してはそれと比較するとレバレッジは低いと言えるでしょう。それでも最大100倍程度になってきてはいますが、少し前までは30倍位が最大とかなり低い倍率でした。レバレッジを利用して、利益を得ようとする場合には、注意しなければならない所だと思います。

【GTC注文】
GTC注文と言う言葉をご存知でしょうか。GTC注文と言うのは、こちら側が発注した注文が取り消しになるまで有効としてくれる注文方法の事を指しています。このGTC注文が出来ないと、約定するまで毎週のように注文をしなければならないので、かなり不便だと思います。くりっく365においては独自システムを採用している業者しかGTC注文が出来ないので、業者を選ぶ際にはこう言った点も注意して選ぶ様にすると良いでしょう。
posted by くりっく365 at 10:58 | TrackBack(0) | くりっく365 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。